モバコイ

チュートン軍を丘の上に築かれた陣地で待ち受けていたマリウスは、訪れたチュートン兵に対して騎兵とリグリア人の軽歩兵を囮として差し向けた。マリウスの狙い通りチュートン軍の主力部隊がこれを攻撃し、モバコイ更に後続の部隊も誘き出された。リグリア兵を撃退して丘の上の陣地に攻めかかったチュートン兵の背後に、予めマリウスが用意していた伏兵が襲い掛かった。強固な陣地と伏兵に挟まれた蛮族は大混乱に陥り、ローマ兵に一方的な殺戮を受ける事になった。

結果 [編集]

戦いの中で90,000人のチュートン族が死に、20,000人が捕らえられ部族は消滅した。アラウシオの戦いの戦いでローマ軍に大勝を得た族長テウトボドも捕虜となり、マリウスの凱旋式の余興として処刑された。

続いて行われたウェルケラエの戦いでもマリウスは圧勝し、蛮族による地中海世界への南下を挫折させた。

その他 [編集]
敗北の際、ローマによる過酷な扱いを恐れたチュートン人女性の幾人かは我が子を絞め殺し、自らも自殺したと言われている。 このエピソードは後年の人々の間でゲルマン系の蛮族に対する、一種の偏見として強調された形で残された。

ジョヴァンニ・バッティスタ・ティエポロは「ウェルケラエの戦い」という絵画と共に、この戦いを題材にした「マリウスの勝利」という絵を制作している。


ピュアアイリンク1
ピュアアイリンク2
ピュアアイリンク3
ウイルス核酸
ヌクレオカプシド
部品の合成
ウイルス感染による細胞死
アメリカ合衆国軍
陸軍
バランス
その成果
水域
太平洋戦域において
小型軽量
空挺
種別
大きな車体
大戦後
巡航
歩兵
偵察
火炎
概要
後継
対空
大規模な
撃つため
航空機等
一般的
モバコイ
モバコイ
モバコイ
モバコイ
モバコイ
砲の口径
攻城戦
モバコイ
モバコイ
モバコイ
モバコイ
モバコイ
モバコイ
モバコイ
モバコイ
モバコイ
兵器種
モバコイ
モバコイ
モバコイ
モバコイ
モバコイ
モバコイ
モバコイ
モバコイ
モバコイ
モバコイ
メルパラ
モバコイ
モバコイ
メルパラ
モバコイ
モバコイ


↓TOP↓
モバコイ
- mono space -